玄関先の出来事

玄関先の出来事

※虫系が苦手な方はご注意ください

昨日、出勤しようと玄関を出たとき

足元に違和感を感じました。

いつもであれば、なにもない無味乾燥なコンクリートがあるだけのそんな空間…

ん?

ん?

んん??

これは・・・



「なんで足が落ちてんだよ・・・」

思わず声が出てしまいました。

なにものかの足

しかも2本。結構なサイズで大きいほうは10cm近くあります。



注意、虫系が苦手な人は見ないほうがいいかも。
でかい!


「いったいここで何が・・・」


本体はどこに行ったのでしょうか。いや、この大きさの足だと本体とは間違ってもご対面したくはないのですが。

うちはそこそこ郊外でちかくに海岸、すぐ裏はちょっとした藪の斜面になっているので虫や謎の生き物が多く、結構な確率で接近遭遇や彼らの痕跡に出くわします。

「・・・」

昆虫だとすると6本足のはずなので2本失っても残りの4本で移動は可能かもしれません。

なにか想定外の出来事が起きて囮として足を切り離したのかも。

もしくは本体は美味しく頂かれてこの足は食べ残しなのかも。

それとも───



出勤前にちょっとしたミステリーに巻き込まれた気分を味わいました(=゚ω゚)ノ

追記、足の形状からたぶんキリギリスの仲間の足でないかと推測しています。

diary,