ごきげんよう。 歌乃のです。

サイトのアクセスを確認しようと久々にグーグルアナリティクスの管理画面を開いたところ、 以下のような注意書きが。 ga4_alart

2023年の7月からの適用らしいので急ぐ必要はありませんが、 こういったインフラは気付いた時にやっておかないと、いざその時になるとすっかり忘れていて慌てて対応に奔走する、といったことになります(何度も経験済み)(´・ω・`)

なので気付いた時にぱぱっと移行しておきましょう。

やり方は簡単です。お知らせメッセージの右にある「開始」をポチっと押しましょう。

ga4_alart2

親切な設定アシスタントが表示されるので、手順に従って設定していけばOKです。
「新しい Google アナリティクス 4 プロパティを作成する」項目の「はじめに」をポチり。

ga4_alart3

「プロパティを作成する」をポチり。

ga4_alart4

「GA4 プロパティに移動」をポチり。

ga4_alart5

これで既存のユニバーサル アナリティクス プロパティにGA4 プロパティが関連付けされました。


ただし、このままだとデータの収集がおこなわれません。
GA4さんに働いてもらうには既存のユニバーサルアナリティクスタグをGA4用のタグに置き換えないといけません。

左のナビゲーションから「データストリーム」をポチり。

ga4_alart6

収集対象(大抵はWEBサイト)のリストから目的のものをポチり。

ga4_alart7

表示されたポップアップの中段にある「タグ設定手順」から目的のグローバル サイトタグがコピーできます。

ga4_alart8

あとは今まで通り、サイトにコピーしたグローバル サイトタグを埋め込めば、データの収集が開始されます。

※タグ設置後もデータの収集されない場合はタグの設置に失敗している可能性が高いので、正しく設置できているか確認を行ってください。 簡易な確認方法として自分でサイトを開き、タグが設置されてるのを確認してからアナリティクスのレポート画面にある「リアルタイム」解析でアクセスが来ているか確認するという方法があります。

これで、来年以降も焦らずにアクセス解析を利用できそうです(`・ω・´)ムフー。
解析するほどのアクセスないじゃないという突っ込みは無しの方向でお願いしますorz

ツイート いいんじゃね。と感じたらツイートしてもらえると喜びます。

Next Post Previous Post