Grav CMS 用のテンプレート開発のためにローカル環境にPHPの実行環境が必要になりました。

実行環境の構築までの作業内容を記載します。

 

まずは Windows用 PHPをダウンロードします。

https://www.php.net/downloads

実行環境に使用したいバージョンのPHPをダウンロードします。

Windows downloads と書かれたリンクをクリックします。

いくつかのダウンロード先がありますが

x64 Thread Safe とかかれたグループのZipファイルをダウンロードします。

Zipファイルをダウンロード

 

ダウンロードしたZipファイルを解凍して中身を、c:\php などドライブ直下に配置します。

 

配置後、環境変数に実行ファイルを追加します。

システムのプロパティを呼び出します。

ウィンドウズキー > 設定 > システム > 詳細情報 > システムの詳細設定

または

ウィンドウズキー + R > ファイル名を指定して実行ウィンドウで「SystemPropertiesAdvanced.exe」を指定実行。

 

呼び出したシステムプロパティ詳細設定から「環境変数」をクリック。

プロパティ詳細設定から「環境変数」をクリック

 

システムの環境変数から「Path」を選択して編集します。

「Path」を選択して編集

PHPを配置した「C:\php」をパスに新規追加して「OK」を押せば環境変数の設定は完了です。

環境変数の設定が終わったら、実際にPHPが動作するか確認します。

PowerShell や コマンドプロンプトを立ち上げて「php -v」を実行します。
バージョン情報が表示されれば成功です。

 

 

ツイート いいんじゃね。と感じたらツイートしてもらえると喜びます。

Next Post Previous Post